のうがくぶろぐ。

九州大学能楽部の公式ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒蔵イベント

随分と更新が途絶えておりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。
twitterでちょこちょこと先輩が呟いてくださっていましたように、能楽部は活動を続けておりました。今回はそんな活動の一端をご報告します。

2月19日、20日、26日の三日間、能楽部は伊都にある杉能舎さんにてございました蔵開きのイベントにお招き頂き、出演してまいりました。

19日、20日は雪が降り積もる中での発表となりましたが、利き酒コーナーや牡蠣小屋もあり、部員も楽しみつつ出演を終えました。

杉能舎雪

能楽部の前に出演なさっていたタップダンスサークルさん。
杉能舎タップ
イベントスペースとして開放された酒蔵は落ち着いた照明とゆったり配置された席とで、お洒落空間でした。


出番待ちの部員達。ストーブもございましたが流石の寒波に酒蔵は息も白くなるほどの寒さでした。自演会等の屋内イベントでは時にはむしろ暑く感じられる紋付き袴もこの時ばかりは寒かったです。
杉能舎出演前

ちなみに19日は舞囃子・高砂、胡蝶、天鼓を披露致しました。20日は舞囃子・敦盛、羽衣、玉之段。25日は舞囃子・高砂、清経、竹生島でした。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://nohgakubu.blog82.fc2.com/tb.php/57-5b582af1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
id=ecomment