のうがくぶろぐ。

九州大学能楽部の公式ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八割大会

報告が遅くなりましたが、3月30日、八割講座が開催されました。
講師は静先輩。お忙しい中、八割伝授のため箱崎まで来てくださいました。
受講者は栗・鷹・三・野・岡の五人でした。

まずはランチ。またもやボルシチです。
相変わらず狭いテーブルで申し訳なかったです。
八割ボルシチ 
八割メニュー  八割料理 
デザートはおもたせのクレープとケーキをクスミティーのトロイカでいただきました。



食後はさっそく本題の八割講座。
八割とは、基本七五調の謡を、8拍子のお囃子に合わせて謡うために伸ばす音を決める作業です。(間違っていたら訂正お願いします)
能楽部員必須のスキルなので、新歓前の空白期間を利用して静先輩に伝授して頂きました。

まずは静先輩が用意してくださったレジュメにより、作業の基本を確認。
その後実際に経正を八割ってみました。トリ地やオクリ地に惑わされながらも、どうにか全員無事八割ることができました!
八割



さて八割後はお茶タイムです。おもたせのロールケーキを抹茶と頂きました。抹茶は静先輩に立てて頂き、その後先輩のご指導の下自分たちで立てました。
美味しかったです!
八割抹茶 八割おやつ


八割を皆でしたことで、単にご飯を一緒に食べるだけよりもぐっと能楽部らしい楽しい集まりになりました。

指導してくださった静先輩、ありがとうございました!
また次の世代にも伝えます! その時は岡・野の新二年生コンビが中心となって教えてくれるかもしれませんね。


というわけで、八割大会楽しかったです!


(三)




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
id=ecomment